タコ釣るって言われても・・・どうすりゃ良いのさ!! ライン仕掛け編【堤防 釣り】

chippy55.hatenablog.com

前回竿とリールはこんなんが良いよ~て回だったのですが今回は仕掛けについて書いていこうと思います!
竿とリールが決まったらお次はリールに糸を巻き巻きしましょう。
で最初からナイロンのライン(糸?紐?とでも言いますか)
等が巻いてあることがあるかと思いますが...
これが要注意!!
お~親切に巻いてあるし超便利~やったね!と思われがちですが...私も当初これでしばらく使い続け何個のルアーやエギ...テンヤ等を失ったことか・・・
もうなんちゅうか海にお金を投げ続けてる気持ちになりタコ釣りは富豪の娯楽なのかっ!!
なんて思ったり思わなかったり...
そこで何かの縁で読んで頂いた皆様には少しでもリーズナブルにそして心折れて諦める前にまずは最初の一杯を是非とも釣り上げて頂きたいって気持ちから
私含め釣り場の仙人達もこんな感じの使ってるよ!てのを紹介していきます!
簡単にリールに巻くラインといってもナイロンやらPEやらなんちゃらかんちゃら色々あります...
まずはリールに巻くラインから
私の周りもタコ釣りする方々は基本的にPE(釣具屋なんかで購入する際もPEと言えば通じます)をオススメします。
PEラインはナイロンと比べると引っ張ることに強い!
ただし摩擦(スレに弱い)に弱い。
中にはPE8号巻いて直に仕掛け付けてる方いましたがそれはその方のやり方で否定はしませんがオススメはしません(*_*)
理由として基本的にタコ釣りは底を狙うので岩などにPEがスレた場合案外ぷっつり切れてしまったりします...
スレて切れなかったとしてもこれがまた大変でPEは引っ張ってもなかなか切れないからです(*_*)
PE8号となるとかな~り難儀で力やコツが必要となります...
竿やリールにも負担大です...
なので私含め周りの方々はある程度の太さPE4号を巻きその先にサルカンというラインとラインを繋げるのに使用する道具に結び
50cm~1mほどの長さショックリーダーなんて言ったりします(竿の長さや岩や障害物等を想定しこれに関しては自分や状況に合った長さで良いと思います)
ショックリーダーをあまり長くしてしまうと仕掛けを海に投げ入れる際にやりにくくなってしまったりタコを抜き上げる際に邪魔になったりします...
ナイロン10~12号をもう片側に結び付けPEとナイロンを繋げます。
これをすることで引っ張る力に強いPEとスレに強いナイロン両方の強みを活かすことが可能になります!


f:id:chippy55:20200823020024j:plain



※写真上がリールに巻いたPEとナイロンのライン(ショックリーダー)をサルカンに結んだもの
PEと今回ショックリーダーとして使用したナイロン12号を繋ぎ次は仕掛けを付けるために両側がフックになっているダブルスナップという金具を結びます。
※下がダブルスナップを結んだものです。
これに関してはダブルスナップを必ず使う必要はないのですがフック下にオモリを付け
フック上に仕掛けのエギを付けることで仕掛けを底よりやや浮かせることで根掛かりを多少回避することが出来るからです。
人によってはダブルスナップではなくフックがシングルタイプのものをつけそこにエギを付けて更に捨てオモリを付ける形もいます。
捨てオモリとはショックリーダーより細めのラインを5cmほどこれは好みの長さを用意しそこにオモリを付けシングルタイプのフックに結んだもの
こっちの捨てオモリ式はオモリが根掛かりした場合
オモリのみを失い仕掛けは回収するやり方です。
どちらにするかは手間ややってみた感じの好みがあるので好きな方でと思います。
私は手間や感じでダブルスナップを使用する方が自分に合っているのでこちらのやり方でやっています。
最後にオモリについてですが色々な形がありますが私は8~10号のナス形を使用しています。
軽めのオモリを使う方もいますが私が重めのオモリを使う理由として早く仕掛けが底につく。
潮の流れが速いときに仕掛けが流されにくくなり狙ったポイントや
混雑した釣り場で隣の方の仕掛けに絡んだりすることを減らすことが出来るからです。

とまぁ色々紹介しましたがタコ釣りは底を攻める釣り...
釣り場にもよりますが仕掛けが失くなるなんて当たり前...
これに関しては常連だろうが初心者だろうが同じです...
がしかし根掛かりしても多少のコツがあり仕掛けを回収出来る可能性を上げることは出来ます!!
またまた長くなってしまったので今回はリールに巻く糸(ライン)は何が良いのか?
仕掛けはリールに巻いたラインに直に仕掛けを付けて良いのか?でした。
次回は仕掛けについて
書けそうなら釣り方のコツや根掛かりしてしまった仕掛けを回収する可能性を上げるコツのようなことまで紹介出来たらなと思います!
では皆様お付き合いどもどもでした!
また宜しくお願い致しますぅ