【板前レシピ】茄子 刺身 色だし/下処理/下ごしらえ/作り方

とろけるような身と綺麗に色だしされたキュッとした食感の皮が最高に旨い!茄子の刺身を作ろう!

どもどもちっぴぃです。

茄子を切って刺身。皮を剥いて浅漬け風にして刺身。シンプルに素材の味を味わえどれも素敵な料理だと思います。

ただ今回は一手間加えることで一味違う茄子の刺身の作り方をコツやポイントを丁寧に分かりやすく解説していこうと思います♪

1鍋に水、ミョウバン、塩を入れ火にかけ(目安水1000mlに対してミョウバン小さじ1~2塩小さじ1)沸かししっかりとミョウバンと塩を溶かす
f:id:chippy55:20200915224544j:image

2茄子のヘタを切り落とす
f:id:chippy55:20200915225020j:image

3茄子を縦半分に切る
f:id:chippy55:20200915225046j:image

落とし蓋が無ければクッキングシートやキッチンペーパーを折り先端を少し切り落とし途中途中切り目を入れることで簡易的な落とし蓋を作れる
f:id:chippy55:20200915225105j:image

4沸かした状態にし皮面を下にして茄子を入れる
f:id:chippy55:20200915225140j:image

5落とし蓋が無ければ落とし蓋代わりにクッキングシートやキッチンペーパーを被せ(何ヵ所か切り目を入れておくとシートやペーパーが浮き上がりずらくなる)

茄子が水面から絶対に出ないようにする(水面から茄子が出てしまうようなら鍋より一回り小さい皿を盛り付ける面を下に向けて落とし蓋としてもよい)。
f:id:chippy55:20200915225204j:image

6 茄子を2~3分火にかけ箸でつまみつまんだ箇所がへこむくらいになったら茄子を鍋から取り出す
f:id:chippy55:20200915225223j:image

7盆ザルの上にキッチンペーパーを敷き茄子を乗せる
f:id:chippy55:20200915225254j:image

8上に盆ザルを乗せ茄子を盆ザル(無ければマキスなどでもよい)で挟む。このとき2枚の盆ザルの裏面を上にして使うと重石代わりに乗せる皿の大きさを合わせ易くなる
f:id:chippy55:20200915225311j:image

9あまり重い重石を使うと茄子が潰れてしまうので様子を見ながら2~3枚の皿を乗せ重石代わりに使う

粗熱が取れたら重石を乗せたまま冷蔵庫に入れしっかり冷ます。このときまだ水が出る場合があるので下に受けを置くようにする。
f:id:chippy55:20200915225334j:image

冷蔵庫内で水が垂れないようにするためにラップでくるんでから皿を乗せて冷蔵庫に入れても良い。ただしラップでくるむと蒸れるので蒸れない程度まで冷ます必要がある。
f:id:chippy55:20200915232805j:image

10しっかり冷めた茄子を切り分ける。完成!!


茄子の甘味も楽しめとろけるような茄子の身とキュッとした皮の食感が楽しめる茄子の刺身の完成です♪

刻んだ大葉やミョウガ。生姜や削り節とも相性抜群!シンプルに生姜醤油やワサビ醤油や酢醤油などなど楽しみ方は無限大♪

 相性抜群なのでお試しください♪

chippy55.hatenablog.com
chippy55.hatenablog.com

 さっぱりとした味わいを楽しみたければ梅肉なんかも相性抜群です。変わり種として梅干しの種を取り除き梅肉を叩いて味噌や削り節を合わせてもこれまた良し♪

料理って答えが一つじゃないってのが難しくもあり楽しみでもあると思います♪

 こちらもどぞ♪

chippy55.hatenablog.com

 皆様もこの機会に是非ともお試しください♪

お付き合いありがとうございました!

それでは皆様また宜しくお願い致しますぅ(^_-)