【板前レシピ】鱈/真鱈(マダラ)/白子/鍋/昆布出汁/作り方

濃厚でクリーミーな真鱈の白子が口に広がり我を忘れる!?

まず初めに真鱈白子の旬はいつか?

冬です!

真鱈の白子だと思ってたら雲子(読み方くもこ)だって言われたんだけど違いは何?

同じです!雲子とは色も白く見た目が雲のようなので鱈の白子(精巣)のことを雲子と言います!

ほんまかいな?またまたぁ~

今、そう思いましたね?

思ってない!

 

そこで今回!!

以前、解説した下処理を済ませた白子を使い、

これぞ、白子の魅力を引き出したシンプルが正義!!

濃厚でクリーミー!心と体が温まる、真鱈の白子料理を解説していこうと思います。

※鱈/真鱈(マダラ)/白子/下処理/下ごしらえについて、詳しくはこちらをご覧ください。

鱈/真鱈(マダラ)/白子/下処理/下ごしらえ 

itamae-recipe.com

鱈/真鱈(マダラ)/白子/鍋/昆布出汁/作り方

1 下処理をして、水気を切っておいた、真鱈の白子を用意する。

コツ!ポイント!

※以前、解説した真鱈の白子/下処理を済ませた、白子を使用しています。
f:id:chippy55:20201203210532j:image

鱈/真鱈(マダラ)/白子/煮方/炊き方

2 鍋に水、少量の酒、昆布を入れ火にかける。

3 鍋の湯が沸騰したら昆布を取り出し火を落とす。

湯がぶくぶくと、沸かないように、火力を調整し、コトコトと5分程度火にかける。

コツ!ポイント!

※沸騰した湯から、昆布を取り出すのは、昆布からヌメリやエグミが出るため。

今回、取り出さずに使っているのは、個人的な判断で、この程度の過熱時間と量、盛り付けに使うことを考慮した為。

周囲の反応を見ても問題なく旨い!との反応だったので、取り出していません。

気になる方は、沸騰する直前で、昆布を取り出してください。

※沸騰させた状態のまま、白子(雲子)を火にかけ続けると、白子が崩れる原因や、過熱し過ぎて、食感を損なってしまうので、ブクブクではなく、コトコトと火にかける。

※白子を火にかけるとき、白子が出ている部分が乾き、色が変わり見た目が悪くなるなどしてしまう為、白子が煮汁から出ないように、炊くこと。

※白子が出ないように、落とし蓋を使いたい方は、落とし蓋を使うと、重みで白子が潰れてしまう恐れがあるので、キッチンペーパーなどを使用して、落とし蓋の代わりに使うこと。

f:id:chippy55:20201203211337j:image

4 鍋から昆布を取り出し、形を整えるように昆布を切る。

器に昆布を敷き、その上に白子を形よく盛り付け、

真鱈の白子を炊いた地を張り、天に柚子を乗せる。

別の器にポン酢を入れて完成。
f:id:chippy55:20201203214631j:image

冷たい真鱈の白子ポン酢は最高です。

がしかし!!温かい状態の白子も最高なんです!

なんとも、表現しずらいのですが...えぇ~こんなに違うのぉ!?と思うこと間違いなしっ!

シンプルだからこそ、おもいっきりその食材本来の味を引き立て、味わえる!

最も贅沢な、料理法なんです。

えっ?じゃあ他の食材も合わせたら美味しくないの?

そんなことありません!

白子の食感に合わせて、木綿ではなく絹ごし豆腐使ってみたり、

ネギを入れてみたり、茸類や白菜だって相性抜群です!

好みに合わせて色々とお試しください。

ポン酢/作り方

itamae-recipe.com

鱈/真鱈(マダラ)/白子/ムニエル/作り方 

itamae-recipe.com

鱈/真鱈(マダラ)/白子/天ぷら/作り方

itamae-recipe.com

鱈/真鱈(マダラ)/白子/煮付け/作り方

itamae-recipe.com

鱈/真鱈(マダラ)白子/白焼き/作り方 

itamae-recipe.com

様々な野菜や魚介の下処理/下ごしらえ/レシピ/食べ方 

itamae-recipe.com

itamae-recipe.com

 

料理は難しく考えるよりアレコレ色々試して楽しむが一番!!

それでは皆様お付き合いありがとうございました!

また宜しくお願い致しますぅ。