【板前レシピ】サヨリ/姿造り/盛り付け/作り方

細魚の刺身をとことん楽しもう!サヨリの姿造りについて徹底解説!

どもども板前ちっぴぃです。

 

皆様もご存じのサヨリの姿造り!

ご家庭でも気軽に作れるとしたら試してみようと思いませんか?

そこで今回!

ご家庭でも気軽に楽しめる!本格的なサヨリの姿造りの作り方を解説していこうとおもいます。

サヨリ/下処理/下ごしらえ/おろし方/さばき方itamae-recipe.com

サヨリ/様々な刺身の切り方

itamae-recipe.com
 ※今回あれこれ難しい飾り付けや食材を使わずに、ご家庭でも姿造りや盛り付けを気軽にお楽しみ頂けるよう参考までに馴染みある食材を使った盛り付け二種の画像を載せています。一つは大根と大葉を使った姿造り。もう一つが大根の茎、大根、人参、大葉を使った姿造りになっています。

サヨリ姿造りに関しては土台の作り方さえ覚えてしまえば特に難しいことはありません。盛り付け方は参考程度に自由な盛り付け方で姿造りをお試しください。

サヨリ姿造り/頭と尾の部分を使った姿造り

1 器の大きさや盛り付けた際のバランスを考えた大きさに大根を切る。頭を刺す方は長めに、尾を刺す方は短めに爪楊枝や串を大根に刺す。

コツ!ポイント!

※あまり串を長くすると串が突き抜けて見栄えが悪くなってしまう。

※串を刺す位置は難しく考えず一度刺してみてバランスが悪いかなと思ったら位置を変え刺し直せばよい。
f:id:chippy55:20210226004008j:image

2 サヨリの頭と尾を刺す。

※以前解説したサヨリを使用しています。
f:id:chippy55:20210226003848j:image
3 器に土台を置きその上に大葉、切り終えた刺身を盛り付ける。何か飾りがあれば形良く盛り付けて完成。

※刺身は以前解説したワラビ造りを使用しています。

※盛り付けに大根、大葉の茎、人参、大葉を使用しています。

※姿造りにすることであれこれ難しい飾り付けや食材を使わなくても華やかな見た目になります。

好みに合わせて自由にお楽しみください。
f:id:chippy55:20210226005804j:image

サヨリ姿造り/頭、骨、尾を繋げた状態の姿造り

※以前解説したおろし方を済ませたサヨリを使用しています。

1 大根に一度ぐるりと骨を巻き付け骨がぐるりと巻き付く程度の太さに大根を剥き調整する。土台に一本、串を刺す。
f:id:chippy55:20210226010526j:image

2 串に頭を刺してぐるりと大根に骨を巻き付け尾の位置に合わせ串を刺す。問題無ければ串に尾を刺す。

コツ!ポイント!

※尾に関しては串を土台の上ではなく横に刺して尾を止めてもよい。好みに合わせてお試しください。
f:id:chippy55:20210226010548j:imagef:id:chippy55:20210226010603j:image

3 器に土台を置きその上に大葉、切り終えた刺身を盛り付けて完成。

※以前解説したサヨリ木の葉造りを使用しています。

※盛り付けに厚めに剥いた大根桂剥き、大葉を使用しています。

※自由に色々と盛り付けをお楽しみください。
f:id:chippy55:20210226010623j:image

姿造りと聞くと難しそうに感じますが土台の作り方を覚えてしまえばあとは自由に盛り付けるのみ。

是非この機会にサヨリ姿造りをお試しください。

様々な魚介や野菜の下処理/下ごしらえ/レシピ/食べ方 

itamae-recipe.com

itamae-recipe.com

それでは皆様お付き合いありがとうございました!

また宜しくお願い致しますぅ。