【板前レシピ】プチヴェール/サラダ/お浸し/作り方

絶対的!激旨!食材プチヴェール!シンプルな食べ方だからこそ旨い!サラダとお浸しの作り方

どもども板前ちっぴぃです。

まだまだ馴染みの浅いプチヴェール。

しかし!一度食べたら間違いなく求めてしまうのであろうプチヴェール!

とまぁ現在個人的に絶賛!激推し中!のプチヴェール!確かにあれやこれやして食べても旨い!

ですが、やはり旨い物は素材本来の味わいを活かすが一番!

てことで下処理/下ごしらえはもちろん。

プチヴェールのサラダ、お浸しの作り方を解説していこうと思います。

※プチヴェールとは? 旬 産地 下処理/下ごしらえ 茹で方 食べ方 などについてはこちらをご覧ください。

プチヴェール/下処理/下ごしらえ/食べ方

itamae-recipe.com

プチヴェール/サラダ/お浸しの作り方

1 以前解説した方法で茹でまで済ませたプチヴェールの水気をしっかりと切る(軽く握って絞っても良い)。

コツ!ポイント!

※プチヴェールを切る、切らないは好みに合わせてお試しください。

※半分に切ってから、切らずに茹でるなど以前解説した記事で詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。
f:id:chippy55:20210214224030j:image

2 トマトをさいの目切りする。

コツ!ポイント!

※トマトの皮を剥く、剥かないは個人的に好みだと考えています。

今回は皮を剥かずにさいの目切りして使っています。

歯触りや皮が残るから嫌だと感じる方は湯引きやバーナーでサッと炙って剥くことをオススメいたします。

※トマトの皮剥き方 湯引き/バーナーを使ったやり方 画像はプチトマトですが今回サラダに使っているのは通常のトマトです。基本的にどちらもやり方は同じなので参考にして頂ければと思います。

トマトの天に浅く十字に切り目を入れる。
f:id:chippy55:20210214225811j:image

沸いた湯にトマトを入れる。
f:id:chippy55:20210214225848j:image

バーナーでサッと炙る。
f:id:chippy55:20210214225942j:image

どちらも長時間茹でたり炙ったりする必要はありません。サッとで充分です。

冷水、氷水に入れ皮を剥く。
f:id:chippy55:20210214230020j:image

3 器にプチヴェールを盛り付けトマトを散らしオリーブオイルをかけて、塩、粗挽き黒胡椒(ブラックペッパー)、粉チーズをふりかけ完成。

コツ!ポイント!

※以前解説したポン酢を使っても美味しいです!ポン酢に関してはそのままでも充分美味しく食べられますが少しオリーブオイルやサラダ油、胡麻油など足してドレッシングのようにしたりとアレンジ可能です。

ポン酢/作り方

itamae-recipe.com

※楽しみ方は一つではないという意味合いで参考までに画像ではオニオンドレッシングを使用しています。

ドレッシングに関しては機会があれば別途解説しようと考えています。

※個人的に料理に正解はなく旨いと感じる方がいればそれが誰になんと言われようと、それが正解と考えています。これにはこれと決めつけず好みのドレッシングを使うなど色々とお試しください。

f:id:chippy55:20210214224451j:image

プチヴェール お浸しの作り方

1 下処理/下ごしらえを済ませ茹で終え冷水に落とし、冷ましたプチヴェールの水気をしっかりと切る。
f:id:chippy55:20210214224030j:image

2 プチヴェールをボールに入れ、出汁割醤油で一度、地洗いする。

出汁割醤油

割合 濃口醤油1出汁1

コツ!ポイント!

※地洗いとは味つけに使う物をそのままかけて食べるのではなく一度かける又は漬ける地で洗うことで、余計な水気を落とし味を薄めることなく馴染みを良くする。

3 器にプチヴェールを盛り付け割醤油をかけ天に削り節をかけて完成♪
f:id:chippy55:20210214233348j:image

シンプルな味つけだからこそ食材本来の味わいをお楽しみ頂けます。

ただし、シンプルな食べ方だからこそ地洗いなどちょっとしたコツやポイントで普段何気なく食べていたお浸しなどに大きな違いが出るのものです。

是非お試しください。

プチヴェール/ソテー/作り方 

itamae-recipe.com

様々な野菜や魚介を使った下処理/下ごしらえ/レシピ/食べ方

itamae-recipe.com

itamae-recipe.com

それでは皆様お付き合いありがとうございました!

また宜しくお願い致しますぅ。